代表挨拶

人と地球を健康にするため、私たちに何かできることはないか。沖縄に訪れた私は、苦しむ農家さんを目の当たりにし、沖縄に求められる題材を求め、学びました。 そして見つけたバタフライピーの研究に関り、バタフライピーの食品化、そして沖縄全体でのバタフライピーの産業化を通じて、少しでも問題解決の一助を担えればと、この会社を立ち上げました。
現在では、農業から生産・加工・販売と一貫したバリューチェーンを持つ世界でもユニークな企業として、健康寿命の延伸、農業振興・地方創生、そして世界の健康被害の問題に取り組んでおり、当初私達が描いていた目標の達成に一歩一歩近づいてきております。
日頃ご支援頂いております皆さまに、厚く御礼申し上げると同時に、私共の事業に、引き続きのご支援賜りますようお願い申し上げます。

企業方針

バタフライピー研究所のコーポレートスローガン、
「蒼が変える、未来をつくる」。
それは、お客様や社会にとって存在意義をを表すと同時に、社員1人ひとりが挑戦を重ねていくための合言葉です。 バタフライピー研究所が目指すのは、経済と環境が共存共栄する持続可能な社会の実現です。バタフライピーの発展に貢献するとともに、お客様に本物の美と健康をご提供してまいります。

経営方針

社会における永続的、長期的な当社の存在意義
「自然と人を見つめるものづくりで、
新たな喜びを広げ、こころ豊かな
社会の実現に貢献します。」
お客様の求めるものを見すえ、自然のもつ力を最大限に引き出し、それらを確かなかたちとして生み出していくモノづくりの技術。 私たちは、こうした技術によって、お客様の期待にお応えする高い品質を追求してきました。これからも、「夢」と「志」をもって 新しいよろこびにつながる「健康」のスタイルを一歩進んで提案し、世界の人々の健康・楽しさ・快適さに貢献していきます。
会社概要
名称
株式会社バタフライピー研究所
代表
王 鵬龍
設立
2021年2月
資本金
5,1000,000 JPY(2022年12月時点)
事業目的
バタフライピーの普及を通じて、お客様の美容・健康に貢献する。
事業内容
バタフライピーの6次産業化ならびに研究開発
・バタフライピー等の新新技術開発、環境関連技術開発
・バタフライピー等の研究開発及び商材開発
・バタフライピー関連商材の製造、販売
・バタフライピー関連ビジネスの事業開発、投資等事業開発
本社住所
沖縄県浦添市勢理客4丁目15番15号